USGA公認!
従来の5倍の確率で入るパター!


Dr.NAKAMATS
PUTTER MUSEUM


ミュージアム

¥85,000

元祖親指を揃えて握るパター。米ゴルフ博物館永久保存記念バージョンを特別に限定販売!
全て職人によるシリアルナンバー刻印。
米国の大統領、英国の首相、日本の総理大臣も持っています。ゴールドヘッド、ゴールドシャフト、ゴールドグリップのエレガントな傑作です。
正式販売前の日本橋高島屋のオークションでは試作モデル一本に百万の値段が付いた非常に価値のあるパターです。アメリカゴルフ協会(USGA)合格。
(送料・手数料:無料)

チョイス

¥38,000

機能・効果等の特徴はミュージアムと同等です。
ヘッドとシャフトやグリップは、一般市販製品と同等です。
(送料・手数料:無料)




グリップ

¥7,800
あなたのパターがドクター中松パターに





パターケース

¥9,800

その大切なドクター・中松パターを保護する為に作られた特製パターケースです。特殊軟骨構造です。
ヘッドを下にして挿入できるので大切なパターヘッドが傷みません。フックが付いているので、お手持ちのゴルフバックに引っ掛けて一体となります。
又、手持ちでも、肩から下げる事も出来る、計3通りで持ち歩く事が出来るドクター・中松の画期的発明です。是非ドクター・中松パターとご一緒にお求め下さい。


1982年世界発明コンテストにおいてV1グランプリを受賞し、米国、日本の各テレビ局でトップニュースになったドクター・中松パターです。

米国ゴルフ博物館に永久保存されているパターは2本だけで、1本は西部劇で有名なカラミティー・ジェ−ンが使用したパター、もう一本がこの ドクター・中松パターです。永久保存を記念してMuseumと名付けました。それはゴルフの歴史を変えた、世界初のコンピューター設計の新発明であり、なおかつ方向と距離をコントロール出来る世界唯一のパターだからです。

米国の大統領、英国の首相、日本の総理大臣も持っています。ゴールドヘッド、ゴールドシャフト、ゴールドグリップのエレガントな傑作です。正式販売前の日本橋高島屋のオークションでは試作モデル一本に百万の値段が付いた非常に価値のあるパターです。
 アメリカゴルフ協会(USGA)合格。


[中松パター]は、

 特徴1.

従来のパターの5倍の確率で入るので、スコアが抜群に良くなりHCが上がります。中松パターを使って、初めて優勝出来た人が続出しています。

 特徴2.

プレッシャーがかかった時に、最高の威力を発揮します。

 特徴3.

USGAの公認を得ているので、公式戦に使用でき、公式記録となります。

 特徴4.

全世界特許なので、購入した“あなた”しか持っていない独占兵器です。

 特徴5.

グリップが太くても、普通のフルセットバックに入るように設計されています。

 特徴6.

中松グリップにより胸を締めつけず打てるので、肋骨にヒビが入る心配がありません。しかも、血圧の上昇や心臓ストレスも極めて少ないので、ゴルフを健康的なスポーツに甦らせました。

中松理論とその特徴

スコアが抜群に良くなりHCが上がる。

長いゴルフコースで多少ドライバーが遠くへ飛んでもスコアの改善につながりません。
スコアを確実に良くするのはパターであることは皆様ご存知ですが、
何故中松パターはスコアが良くなるのでしょうか。
1-1 両手首、両肩で構成される平行多角形でストロークするので常にヘッドの打球面が平行に走るのでボールの方向性が良い。
1-2 タマ足が素晴しくキレイ(プロラインが出る)。
ヘッドの打球面が常にボールにスクエアに当るので、サイドスピンがかからず球スジがいい。
1-3 ボールをヘッドの端でミスパットしても、中松グリップによりヘッドがブレないので方向性が良い。
1-4 中松ヘッドは中空なので、スイートスポットが広い。
1-5 中松グリップにより、手首のこねりがなくボールのころがりが すなお である。
1-6 中松グリップは太いので手首が動かない。
1-7 手首が最初から折れて握るのでこれ以上折れないので安定。
1-8 ヘッドの出かたが目標ラインにまっすぐ出る。
1-9 シャフトの対辺上で打球できる理想的構造。
1-10 パターと人体を一つのコンピューターシステムと考え、中松ヘッドからの特殊音を人体のCPUにインプットしてメモリイし、これをアウトプットしてボールの距離をコントロールするという従来のパターでは不可能な全く新しい中松理論。
1-11 ひっかけたタマでも入る。中松ヘッドのワレ目が自動補正。
1-12 手にタッチが敏感に伝わり感触が良い。
1-13 中松ヘッドの快適な打球音…グリーンに響くメロディ…がプレイを愉快にする。

プレッシャーがかかった時には最高。

USGAの公認を得ているので、公式戦に使用出来、公式記録となる。

全世界特許なので、購入した“あなた”しかもっていない独占兵器。

グリップが太くても普通のフルセットバッグに入いるように設計されています。

ゴルフバッグに取付可能で単独に携帯もできる特許ドクター中松パターケースもあります。

健康に良い

従来のグリップでは胸をしめつけ胸を打つので、しらずしらず肋骨にヒビが入り、又、血圧が昇り、脳溢血になり、心臓にも良くなかった。アイゼンハワー大統領が主治医からパットを禁止され、又グリーン上で死んだ例が多くあるのもこのためです。
ドクター中松パターは中松グリップにより肋骨にヒビ割れしない事は勿論、血圧の上昇や心臓ストレスが極めて少なく 健康に極めて良く ゴルフを健康的なスポーツによみがえらせました。

ドクター中松パターの正しい使用法

にぎり方

先ず 左親指を出して握り

次に 右親指を左親指に並行に沿えて 他の指は左手指に重ねてにぎる
構え方
振り方


両肩と両手首で形成する平行四辺形でシャフトとヘッドが平行移動するように振る。
流さず止める。




従来の
振り方
方向  中松グリップで打つと希望の方向にボールが走るようにコントロール出来ます。
距離の
コントロール




ドクター中松パターはコンピュータ理論を用いています。
人体と中松パターを一体としてコンピュータと考え、中松ヘッドからの音を人体にインプットし、メモリイしておけば 逆に距離をコントロールできます。
不健康ゴルフをやめ 健康ゴルフをしよう。
中松パターを使って上記の振り方で打てば従来のゴルフ道具で従来の振り方をした時に良く見られる肋骨のヒビ割れや心臓麻痺や血圧上昇を防止出来、健康なゴルフを楽しめます。




世界最大の太さを誇る極太グリップに、ドクター中松式握りかた(両手の親指をそろえて握る)を採用することにより、「こねり」と呼ばれる手首の返しを解消。

ヘッドのブレをなくし、自然な球の転がりにより方向性がアップしました。自分の考えたところへ確実にストロークできます。その理由はヘッドのフェースがいつもボールにスクェアに当たるからで、サイドスピンがかからなくなり球が縦に回転するようになります。

押し出したり、引っかけたりすることも少なくなります。

両足先を結んだ線とパターヘッドを平行に、ボールとフェース面を直角にセット。両肩と両肘と両手首で六角形を作り、肩を固定し、前ひじを突きだしシャフト・ヘッドが平行移動するように振る。

スイートスポットに当たると「ピーン」と美しい音色が鳴り響くような構造。

ヘッドからの特殊音を人体がインプット・ メモリーすることによって距離感や力加減をコントロールさせ、カップインへの成功率を高める。というシステムです。

体験談
ニューヨークに駐在する商社員氏(ゴルフ歴18年、ハンディ28)
 「いや、よく入りましたね。中松パターの特徴はグリップにあるんですね。材質はゴム製でグリップの一辺が5cmほどの角形。握ると両手で仏様を拝むみたいな手つきになる。グリップが大きいから、動かしにくいんですね。ということは、腕と手が体の方向と平行に動かざるを得ないんです。普通動いて、ボールの転がる方向にズレてしまうんですが、それがなくなるようですね。アドレスした方向、つまり、ホールに向かって立ちさえすれば、ボールはまっすぐ行くことになる」





申し込みはこちらから

ホームページに戻る

Copyright (C) 2006 Japan Corporation.DrNakaMats All Rights Reserved