「がんがんロボット」で
多くのがん患者を救う
開発費用はおよそ3億円。

月10万円でリースして多くのがん患者を救う

撲滅する、がん細胞:
・大腸がん・小腸がん・膀胱がん・胃がん・膵臓がん・子宮がん・心臓がん・肝臓がん・食道がん・腎臓がん・肺がん・乳がん



医療機器承認番号:21600BZZ00070000
電気用品安全法による表示JET (AC100V-80W)














戻る


Copyright (C) 2006 Japan Corporation.DrNakaMats All Rights Reserved